RECRUIT

採用情報

株式会社New Placeでは、
ともに働ける方を募集しております。

株式会社New Placeでは業務拡大のため、一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。

やりがいのある仕事です。当社の理念に共感し、楽しく前向きに働ける方のご応募をお待ちしております。

説明会も実施しております。少しでもご興味を持っていただけた方は、ぜひお問い合わせください。

監理部門スタッフインタビュー

やりがいは、みんなの笑顔

実習生達は大きな希望を持って日本に来ますが、それと同時に不安も持っており、また、企業様も初めて外国人を雇う場合が多いので、たくさんの不安や心配事を抱えています。

その不安や心配要素を無くしていき、全てが解決した時に、実習生や企業様からの感謝の言葉を言ってもらえた時、「この仕事をやって良かった」とやりがいを感じます。

この仕事は、「人」の監理であり「物」では無いため難しい部分もたくさんありますが、実習生が楽しそうに実習をしている姿や、企業様からの感謝の言葉を頂くとこれからもこの仕事を続けたいと思えます!

将来の目標は、
日本で頼りになる存在になること

実習生達は両親や子供など家族と離れ、単身で日本に来ます。そのため、実習生の周りに相談ができる存在がなかなか近くにはいません。

だからこそ、何でも話せるような、頼りになる存在になりたいと思っています。今も実習生からの相談は来ますが、もっといろんな話を話してもらえるような存在になりたいです。

そのためにも、話しやすい環境を作ることや質問の仕方、話し方の質をあげることなど、日々改善に努めています。実習が終わって、実習生達が母国に帰ってもずっと関係が続いていけるように頑張ります!

会社の魅力は、
メリハリがあり楽しい職場

一言で言うと、とても明るい職場です。職員同士で冗談を言い合って笑ったり、時には休日に一緒に遊んだり食事をしたり、楽しくて明るい職場です。

しかし、ただ楽しいだけではなく、やらないといけない事はしっかりします。

ワークビジョン全体での会議や、時には話し合いの場を設けて意見を出しあったりなど、全体で協力・連携しながら、どうやったらもっと実習生達が充実した実習を送れるのかを職員全員で考えながら、実習生の監理をしています。

監理部門ある1日の流れ

8:00

教育施設にいる実習生達への指導
(日本でのルール・マナーについて)

9:00

書類作成
(監理関係書類)

12:00

昼休み

13:00

実習生訪問(現場)

15:00

実習生訪問(企業様事務所)

17:00

教育施設にいる実習生達との
コミュニケーション

教育部門スタッフインタビュー

入社の決め手は、
若い会社、若い理事長、若い社員!!!

はじめて理事長や人事の方と顔合わせをした際、みんなの若さに驚き、何かの間違いかと思いました(笑)

しかし、ワークビジョンにはしっかりとした信念や会社のビジョンがあり、そして何よりも会社を大きくしてこう!
今よりもよりよい社会にしていこう、という熱意が溢れていました。その心意気に触れ、この会社の一員になりたい!と思ったのが入社の決め手です。

会社の魅力は、
書ききれません(笑)

まずは、アットホームさと、風通しの良さですね。二番目は、何か問題があった時に みんなで頭を寄せ合って相談し、話し合って解決していく姿勢です。自分一人で問題を抱える事がなく、自分一人に問題を押しつけられる事もありません。

関係性は私にとって上司、同僚というより、【仲間】です。たまに、お互いが熱くなりすぎて衝突することもありますが、それも含めて仲間であり、ワークビジョンで働く魅力です。

仕事のやりがいは、
なんと言っても・・実習生たちの成長!

全然会話ができなかった子が、コミュニケーションが取れるまでに成長した時、不真面目できちんとルールを守る事ができない子に、根気よくルールの大切さを教えて送り出し、その後”いつも真面目で、しっかり仕事をしてくれて助かる”と社長から報告を聞いた時・・・本当にいつも、この仕事のやりがいを感じます。

今後の夢と目標は、生涯この会社で、 みんなと一緒に働くことです。

それから、実習が終わってワークビジョンを卒業した実習生とベトナム旅行に行くのも夢です。
今は日本語教師が私だけなので、日本を離れる事はできませんが、10年後ぐらいにベトナムの送り出し機関で働いてみるのも楽しそうだな~!と思います。

教育部門ある1日の流れ

7:45

実習生と一緒にラジオ体操

朝日を浴びて体のスイッチをオン!
眠気を飛ばして勉強モードに切り替えます!

8:00

授業開始

当番の「起立・礼」の号令から実習生達の「よろしくお願いします」が教室に響き渡ります。
まずは、前日に宿題に出していた単語のテスト。単語は仕事はもちろん、生活する上でもとても大切です。
単語テストが終わった後は、前日の学習内容の復習を兼ねて実習生達とフリートーク♪コミュニケーションをとって実習生達との信頼関係をつくります。

9:00

ベトナム人の先生による文法の授業

母語で教えてもらう事で理解度を深めます。
(私はこの時間に単語テストや宿題のチェック!)

10:00

会話の授業

勉強した単語と文法を使って会話の練習をします。
インプットの後にアウトプットすることで日本語の定着をはかります。

11:00

日本語ゲームで 白熱!

文法・会話の 授業だけではなく、ゲームをしながら学習することで 実習生達が 楽しく学べるよう 工夫しています。

12:00

ランチタイム

実習生達に 誘われて食堂で ベトナム料理をごちそうになったり、お礼に日本食を作ったり、毎日 充実した ランチタイムです♪

13:00

日本で生活するために・・

警察署から警備課の方をお招きし、生活安全講習を行います。
自転車の乗り方や、日本でのルールについて学びます。

17:00

実習生達は 掃除の時間です。

整理・整頓・清掃は 重要なことなので、厳しく しっかりとチェックし、指導します。

17:20~17:30

一日の締め ~筋トレ~

実習生・男性職員 全員で 声を合わせて 腕立て&スクワット!
17:30には机の周りを 片付けて パソコンをOFF。あっという間の一日が終了です。

営業部門スタッフインタビュー

会社の魅力は、
実習生のことを考え尽くすこと。

ワークビジョン協同組合の営業は基本的に実習生がいる限りずっとお客様とお付き合いします!
普通の営業は商品を売って終わりですが、そうではありません。むしろ実習生が配属されてからがスタートです。なので、事前の説明は特に大事で技能実習制度の知識はもちろん、労務や人事の知識に加え、実習生の国のことなど様々な情報を知っておかなければなりません。
実習生のことを考え尽くすことで、お客様に何を伝えたら実習がうまくいくか、どう伝えれば実習生のことを理解してもらえるか。それを考えることができれば自ずと大事な知識はついてきます!一緒に実習生のことを考えましょう!

やりがいは、
実習生の笑顔

ワークビジョン協同組合の営業業務では、実習生のサポート業務も行います。
受け入れ企業や実習生に会いに行き、問題の確認や近況のヒアリングなど常に生の声を聞きに行きます。
そうすることで、お客様に実習生の説明をする際によりイメージしてもらえるような表現や実習生の仕事の写真など見せることでイメージが湧いてよりよい提案や受け入れ体制の準備ができると思っているからです!

将来の目標は、
外国人技能実習制度の健全化

ワークビジョン協同組合が最終的に目指している制度の健全化が私の目標にもなっています。実習生側の問題もありますが、受け入れ企業側による問題の方が多く、それを変えていけるのは一番企業とのやりとりを行う営業の責務だとも考えています。
正しいことは続けてもらい間違っていることは間違っていると伝えやめさせるそんな強い思いを持って業務に励みいつか本当の意味で実習生も受け入れ企業もwin-winな制度になるように活動していきたいです!

営業部門ある1日の流れ

8:00

カフェでメールとスケジュール確認

前日までに決めたスケジュールと当日の連絡をチェック!

9:00

アポイントのリスト作成や書類作成業務

お客様の忙しい時間帯にリスト作成や事務業務を終わらせる!

10:00

1件目の企業訪問

受け入れ希望の企業への制度の説明
技能実習制度のことやワークビジョンのことをわかりやすく伝えるように工夫!

12:00

お昼休憩

ご飯を食べてリフレッシュ!

13:00

受け入れ企業への訪問。

月に1回以上実習生と会い現状確認や相談を聞くようにして問題回避!

15:00

2件目の企業訪問

再訪した企業様に受け入れスケジュールの提案や受け入れ前の不安解消を行います!
受け入れ前が一番大事!

16:30

営業ミーティング

営業時に出た問題や、新しい制度の変更点などを話します!

17:00

退社

総務部門スタッフインタビュー

楽しいことも厳しいことも
分かち合うメリハリのある会社

ワークビジョン協同組合で働くスタッフはみんな“人”と関わることが大好きです。大好きだからこそ、関わった人との関係性をとても大事にします。
照れくさいことも言いにくいことも、相手のことを思って包み隠さずみんなが自分の言葉で伝えています。叱る時は叱り、褒める時はとことん褒める!このメリハリをモットーにそれぞれの業務に日々励んでいます!特にお礼を伝える際は、恥ずかしがりながらも感謝の気持ちを忘れずに“ありがとう”の言葉を伝えています。

やりがいは、
多種多様な業務を経験できる!

ワークビジョン協同組合のバックオフィス業務では、技能実習生にまつわる書類作成や管理、入国前後の受け入れ企業や実習生のサポートなど、幅広く対応することが求められます。
受け入れ企業や実習生のニーズを聞き取り、お互いにとってより良い関係性を築いてもらえるよう、書類や電話を通してお手伝いをしています!技能実習生の受け入れを通して、受け入れ企業の労務関係を整理するきっかけにもなっています。
その中で、どうしたら相手にとって良い提案となるのかを考えて働けるのが良いです。また、社員同士で業務での発見を共有して成長しあえる点もとてもやりがいに感じています!

将来の目標は、
ミスのない仕事をする!

私は、仕事をするうえでいちばん大切なことは、ミスのない仕事だと考えています。自分にとっては小さいミスであっても、その一つのミスで信用を失うことだってあります。
自動化できる業務も段々と増えてきていますが、書類を扱う業務はまだまだ手作業が多いものです。確認作業の徹底や、マニュアルの作成などを通して自分だけでなく組織全体としてヒューマンエラーが起こりにくい業務が実現できるよう、日々改善を行っていきたいです!

総務部門ある1日の流れ

7:50

出社・メールの確認・朝礼
朝礼で事務全体のスケジュールを把握し、スピード感を共有します!

8:00

一日のスケジュールの確認・書類の進捗状況の確認・書類作成業務
自分自身のスケジュールを確認することで1日の業務の効率化を図ります!

10:00

訪問スタッフ依頼対応・受け入れ企業への連絡事項の確認・届いた荷物の確認
スタッフ同士の業務が円滑になるようにコミュニケーションを取ります!

12:00

お昼休憩
ご飯を食べてリフレッシュ!

13:00

受け入れ企業や関係機関とのやり取り・契約書の作成や書類チェック・その他書類作業
企業や関係機関とのやり取りを迅速に行い、遅延が起こらないように努めます!

15:00

マニュアル作成・郵便書類の発送・その他経理作業
社内の業務を整えます!

16:30

ミーティング
現場での問題や、対応方法などを話します!

19:00

退社

募集事項

正社員募集


通訳スタッフ募集



株式会社NewPlace ワークビジョン協同組合 随時採用受付中!

採用エントリーはこちら

CONTACT

お問い合わせ

株式会社New Place・ワークビジョン協同組合
へのお問い合わせは、下記お電話番号
​​​​​​​またはお問い合わせからご連絡下さい。

©2021 株式会社New Place